GRS20#クラウン(イチクラ)テレビ/ナビキット取り付け

200系クラウン(イチクラ)のロイヤルに走行中にテレビ視聴を可能にする市販のハーネスを取り付けます。
おそらく、前期・後期・アスリート・ハイブリッドでも使える手順だと思います。

003-20160718-20crowntvkit-001

ネットで見つけた安かったものを購入してみました。
走行中にナビ操作も可能にするスイッチがついていました。

商品のページに記載がりましたが、運転手以外がテレビを見たりナビを操作するための物です。
運転手のみ乗車中テレビが映っていると違反になるそうなのでご注意ください。

003-20160718-20crowntvkit-002

まず、矢印の一番大きな内貼りを外します。

003-20160718-20crowntvkit-003

オーディオのカバーを開けます。

003-20160718-20crowntvkit-004

カバーを開けると、手を掛ける場所ができるのでここから引っ張り外していきます。
それほど、強いフックではないので比較的簡単に外れます。

003-20160718-20crowntvkit-005

赤丸9か所フックで止まっているだけですので、引っ張れば外れます。

003-20160718-20crowntvkit-006

赤丸の位置がフックの固定ヵ所です。長いパーツなので割ったりしないように注意しましょう。

003-20160718-20crowntvkit-007

車を平らな場所に駐車し、サイドブレーキをしっかりかけフットブレーキを踏みシフトロック解除ボタンを押しシフトをドライブ(D)辺りまで動かします。
※傾いている場所の場合は、必ず車輪止めを利用しましょう。

003-20160718-20crowntvkit-008

左回りにシフトノブを回し、ノブを外します。

003-20160718-20crowntvkit-009

シフト周りのパネルを外します。

003-20160718-20crowntvkit-010

ここは結構フックに力がかかっており、結構強く引っ張らないと外れませんでした。
ドリンクホルダーを開けて、写真のように抓んで引っ張ればフックが外れます。

003-20160718-20crowntvkit-011

助手席がを引き上げると、運転席側に隙間ができるので内貼り外しなどでフックを外します。
※フックの位置は下で紹介しています。

003-20160718-20crowntvkit-012

後方側が外れたら、ハーネスを外していきます。

003-20160718-20crowntvkit-013

走行モードなどのコネクタを外します。ゼロクラまではバラバラでしたが一つにまとまってすっきりしました。

003-20160718-20crowntvkit-014

シフトインジケーターの照明用のコネクタを外します。

003-20160718-20crowntvkit-015

上の2つのコネクタを外しさらにパネルを引き出すと、アクセサリソケット(シガーライターソケット)のコネクタが見えるので外します。

003-20160718-20crowntvkit-016

シフト回りのパネルは、下方向に向かい赤丸の4か所・前方方向に向かっている青丸の2か所、計」6か所で止まっています。
赤丸の辺りを上に引っ張り上げ、青丸のフック部分は後方に引っ張り外します。

003-20160718-20crowntvkit-017

オーディオ周りの内貼りを外します。フックで止まっているだけなので引っ張れば外れます。

003-20160718-20crowntvkit-018

5か所フックで止まっています。皮シート装着車の場合はシートヒーターのコネクタに注意してください。

003-20160718-20crowntvkit-019

オーディオカバーのフレームを外します。17クラウンと同じ作りですね。ゼロクラではCDやMDの挿入口が丸見えですね。

003-20160718-20crowntvkit-020

4か所フックで止まっているだけなので簡単に外れます。

003-20160718-20crowntvkit-021

オーディオ(メインユニット)を外します。
左右2か所、計4か所10mmのボルトで固定されています。上のボルトは深いのでディープソケットがあると便利です。

003-20160718-20crowntvkit-022

直ぐに外れると思ったのですが、上の固定金具がボディーに張り付いていて外れませんでした。
マイナスドライバーでこじったら外れました。

003-20160718-20crowntvkit-023

矢印の先辺りに、対象の26Pコネクタがあります。

003-20160718-20crowntvkit-024

さて、取り付けるハーネスに戻って、矢印のコネクタにスイッチを割り込ませることで走行中ナビの操作も可能になります。
車速センサーを一時的に殺す役割を持っています。

003-20160718-20crowntvkit-025

早速つないでみました。が、接続するのは早いです。
安いものでしたが、スイッチと配線がしっかりハンダ付けされていたので先にスイッチを固定位置に取り付ける必要があります。

003-20160718-20crowntvkit-026

運転席のハンドブレーキの上やオーディオのサイドパネル・灰皿を使っていないので灰皿内・センターコンソール内・グローブボックス内などいろいろ考えたのですが、最終的に助手席側の足元のアンダーカバーに取り付けることとしました。
助手席の人がナビを触るときに、スイッチを触れれば良いのでここにしました。

購入したものについていたスイッチは、Φ20.5の穴が必要でした。ホルソーがあれば一瞬で穴はあきますがそんな便利なものは持っていないのでドリルで穴をあけカッターとやすりで微調整して開けました。
内装バラス時間より、穴あけていた時間の方が長かったですf^-^;

003-20160718-20crowntvkit-027

穴に先に配線を通して、フックでスイッチ自体を止めるという形です。
なので、先にコネクタを接続するとスイッチが固定できなくなってしまいます。

003-20160718-20crowntvkit-028

若干傾いていますが、回転防止のスリットの位置をミスったのが原因です。
足元の見えにくい場所なので、妥協します。

003-20160718-20crowntvkit-029

スイッチのハーネスを、オーディオ後ろまで引き回し接続し、元に戻せば完成です。
バラシ20分、穴空け30分、組み立て10分の約60分コースでした。

せっかく標準でDVD再生ができるのに、走行中音しか出なくて子どもたちもご立腹でしたのでこれで子どもも静かになり安全運転ができます。(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です