ドン・キで売ってたトイドローンV

今更感もありますが、完全にドローンに嵌ってしまいました。
ほかのドローンも飛ばしてみたい!ということで、たまたまドン・キ・ホーテで発見した安いトイドローンを衝動買い。

アマゾンで、いろいろレビューや価格を見ながら購入するドローンを迷っていたのですが、、、結局店舗で衝動買いw

株式会社P&Kコーポレーションが販売している「ドローンV」という玩具です。

パッケージ。
バツグンの安定飛行!と書かれています。
ほんと、この価格にしては安定している気がしました。

入門機ということもあり、非常に扱いやすいです。
プロポモードは、2に固定です。

パッケージ裏。
私が購入したときは、1,980円+税でした。
ネットにも引けを取らない安さかと???

色は、3色ありました。
今回は、無難な白。

6軸ジャイロ搭載です。

安く小さくても、普通のドローンと同じつくりです。

プロポ。送信機のほうが似合っていますw

慣れるまでトリム調整ボタンが、並び的に直感ではわかりにくいです。

重量は24gで当然、規制対象外です。

屋内専用です。
非常に軽く、外で飛ばすと風に煽られると思います。

開封。

説明書・送信機・本体・予備の羽・充電ケーブル。

羽は、赤と黒が2枚づつ計4枚。

充電ケーブルは、USBと小さな丸プラグ。

形が違います。

羽は、約3.5センチ。

本体もこのくらい。

充電端子のアップ。

なかなかのデザイン。

小さなモーター。ガードもちゃんとついています。
が、取り付けが雑なので飛ばす前に増し締めしたほうがいいかと。

前側には、青色のLEDがついています。
これがカメラでこの価格だったら、大人気でしょう。

後ろ側には、充電端子と電源スイッチがあります。

小さく操作はしにくいです。

左がON、右がOFFです。

このように充電します。

日本総務省の電波利用マークも入っており安心。

モーターの下側には、滑り止めのゴムがついています。

送信機。
左のスティックで、スロットル(上昇・降下)操作を行うモード2です。
上下は中心に戻る力はありません。

電池は、単四3本で別売りです。
アルカリを入れて下さいと書いてありました。
一緒にドン・キで購入しときました。

電源を入れるとまず、LEDの明るさに吃驚。

送信機の電源もいれます。
ビープ音がそれっぽい。

ペアリングをします。
同時に10台の飛行が可能らしいです。

充電はパソコンやスマホのUSBから充電できます。

充電中は、LEDが点灯し充電が完了すると消灯します。

新品なのに、汚い!!

説明書。

MJXの説明書と違いまともな日本語・内容です。
というか、MJXの説明書が適当過ぎなんですよね。

本体・送信機の説明。

・送信機の電池セット方法
・充電方法
・飛ばす前に
・操作方法

操作方法続き

・仕様
・予備ローターの交換

羽は、たださしてあるだけでネジやビスでの固定はありません。
形が違うので、ローター表側の表記を確認して取り付けましょう。

この値段ですが、ヘッドレスモードにも対応しています。
カメラがないので、回転(ラダー)させる必要がないのでいらない気もしますが。
練習にはもってこいです。

ネットで調べたら、GPSのついていないトイドローンのオートリターン昨日はただプロポのほうに飛んでくるだけみたいです。
しかも、プロポのほうにバックするだけ。。。

スピードは、2段階かと思ったら3段階で切り替え可能です。

お値段以上ではないでしょうか??
買って正解だと思っています。

下側。

落下させたときに、羽が外れてしまいました。

軽いので、結構落ちてもピョンとはねてダメージは少なめかと思います。
羽も、固定されていないため割れる前に外れる??

飛ばしてみました

※字幕訂正
誤:速度切替(2段階)
正:速度切替(3段階)
誤:ヘッドレストモード
正:ヘッドレスモード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です