GRS18#クラウン(ゼロクラ)ボンネットダンパー交換

ゼロクラのボンネットが支えられなくなり自動閉システムが作動するので交換しました。
ネットを見ていても、ゼロクラではよくあるようです。リコールではないにしろ耐久不足と思いますが。
だって、他のクラウンではボンネットのダンパーがへたった経験は一度もなかったので・・・。

愚痴愚痴言っていても仕方がないので、ネットで購入して交換しました。
ディーラーだと高くつきそうなので☆

003-20160301-crownbdmp-001

このゼロクラは、オイルを食うので結構定期的にオイルを補充しているので普通の人よりはボンネットを開ける数が多いのです。
もうその段階で、買い換えろって話ですけどねf^-^;

仕方がないので、鉄の棒で支える日々でした。

003-20160301-crownbdmp-002

純正品は、助手席側 53450-0W030

003-20160301-crownbdmp-003

運転席側 53440-0W050

003-20160301-crownbdmp-004

ネットで一番安かったダンパーを購入しました。

購入画面では、左右の型番が正しく53450と53440でしたが送られてきたものは左右53450でした。
多分ただの間違いだと思います。それに、購入したものは両方同じ物らしいので意識する必要はなさそうです。

003-20160301-crownbdmp-005

開けてみると、白地の印刷はありませんでしたがそれ以外はほぼ同じでした。

003-20160301-crownbdmp-006

ダンパーを外します。ネットを見ると簡単に外せそうな記載がたくさんありましたが、私がドン臭いのか著しく不器用なのかなかなか外せません。
合計8個(古いので4つ新しいので4つ)あるので、3つめでコツをつかみました。

003-20160301-crownbdmp-007

下側からマイナスドライバーを入れて、上にずらしていくのがコツです。
手前に引っ張ろうとしても、バネが強く聞いていてうまく引き抜けません。
上に切れ目があるので(はめるときに使う切れ目だと思いますが)、この切れ目に沿うように上に少しづつ上げていきます。

003-20160301-crownbdmp-008

こんな感じで、切れ目をうまく通り外れました。ただ、2本外す時にピンッと飛ばしてしまいました。
コツをつかむまでは危険な金具です(笑
エンジン内に落とさないように細心の注意をして外します。

003-20160301-crownbdmp-009

下は、狭く更に外しにくいですが要領は同じなのでコツさえつかめば簡単に外せます。

003-20160301-crownbdmp-010

比較です。上が激安ダンパー・下がついていた純正ダンパーです。
ほぼ同じです。

003-20160301-crownbdmp-011

新しいダンパーには金具がセットされていました。
コツをつかんでいない段階では、嫌がらせか!とか思いましたf^-^;

003-20160301-crownbdmp-012

新しいダンパーは完全に外さなくても、少し浮かすだけではめることが出来ます。

003-20160301-crownbdmp-013

グリスを補填しなくてはと思っていたら、新しいダンパーの穴に初めからついていました。
至れり尽くせりです。

003-20160301-crownbdmp-014

ボンネットを完全に開けた状態にして、新しいダンパーをセットしてピンをしっかりと固定させます。

003-20160301-crownbdmp-015

運転席側は、下を外す時にエンジンのカバーを一部外したほうが作業しやすいです。

003-20160301-crownbdmp-016

最後に、、外したダンパーはどうやって捨てれば良いのでしょうか・・・。
金属?埋め立て??後日念のため役所に問い合わせてみる事とします。

2 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です