SIMカット再び107SH→303SH機種変

Attention!!
この投稿は、犯罪を抑制するものではありません。
また、この投稿の内容を実施し起きた如何なるトラブルも当方は関与致しかねます。
予めご了承のうえ、自己責任でご覧下さい。

結論は最初に書きます。3G用のSIMではをカットしても、
4G用の機種では正常に動作しません!!

 

2014/8/9 追記
http://003sh.ou-net.com/blog/?p=770
↑APNを追加することで、303SHで3G回線でのパケット通信が出来ました☆
ぜひ、ご覧下さい!!

 

結論を最初に書いていますが、順を追ってレポートです。(笑

003SHから、SIMカットして107SHに白ロム機種変更をしてから1年ちょっと・・・。

107SHはサイズや、放射能測定ができておもしろい機種ではありましたが、
スペックが低くとにかく重い。
普段、ネットなどはiPhoneを使っているため余計にドロッとした動きに日ごろから
ストレスが溜まっていました。

303SHの白ロムが手に入ったので、早速変更をします。

附属品はシンプルです。本体・保証書・少々の取説・アダプタです。
107SHには、USB⇔microUSBケーブルが付属していましたが、
303SHにはついていませんでした。

色はホワイトです。
少し気になっていたのが、赤外線送受信部分の色がホワイトとピンクは銀色。
他の色は黒なのに。写真上分かりにくいからかと思っていましたが、実際に銀色でした。

最近のスマホは、SIMなしでも動くのですね。

お決まりですが、パケットメインのiPhone5と比較です。
サイズは、iPhoneより一回り大きいです。
個人的には、iPhone4Sがベストサイズです。
iPhone5でも大きく感じていたので、303SHは小型設計とはいえ大きいです。

裏です。最近の機種は、iPhone同様バッテリーが内臓に変わっています。
表からみると、303SHは真黒です。
裏のカバーを変えれば色関係ないと思っていましたが、そうはいかないのですね。

303SHは、フレーム部分が小さく効率が非常によい機種です。
iPhone5の画面は、4インチ・303SHの画面は、4.5インチです。

トップサイドです。右手のカバーは、microSDカード、nanoSIMトレイです。

ボトムサイドです。ついに、充電端子のカバーが無くなりました。
003SHではボロボロになって保証で交換したパーツです。
卓上充電器が標準で無くなった今、これが正しい姿です。
しかし、この状態で防水と言うのは凄いですね。

レフトサイドです。

ライトサイドです。電源ボタンがあります。
iPhoneとの比較は以上です。

少しだけ、softbankのSIMについておさらいです。
softbankはSIMの種類が沢山あり制限もあり、
せっかくのSIMが有効に活用できていない悪い例です。

端子側です。5列端子のSIMと3列端子のSIMがあります。

こちらは、昔のガラケのSIMの端子が見えている機種です。
この端子が、SIMに接触し認識します。

では、さっそく303SHのSIMを確認します。

知っていましたが、nanoSIMです。

上から、nanoSIM(3列端子)・元miniSIM(5列端子)・microSIM(3列端子)です。
今回は、真ん中の元miniSIM(5列端子)をカットして、nanoSIMに変更します。

http://plaza.rakuten.co.jp/takkenfudousan/diary/201209270001/
↑こちらのサイト様で予習をして実施です。

これは、iPhone5で使っているnanoSIMです。
このnanoSIMを303SHに一度挿入します。ただ挿入するだけです。

挿入して、抜くと端子が接触した傷が増えます。
これで、だいたいの端子の位置が推測できます。
写真では分かりにくいですが、3本傷が増えています。

端子に付いた傷と、正規のnanoSIM・端子の分け目の黒色の部分を
合わせてカット位置を決定します。
事前に調べた情報で、5列端子のSIMでは、最初と最後の2端子は
利用していないことが分かりました。

まずは、上下をカットしました。
左右の位置カット位置を決定します。
小さいSIMで滑ってしまうので、養生テープで固定しました。

決定した位置でカットをして、微調整をし溝を入れれば完成です。
iPhoneと比べて端子の位置がシビアではない印象です。
写真は、iPhoneのSIMトレイですが若干隙間があるもののピッタリおさまっています。

こちらは、何かの時のためにと用意していたSIMアダプターです。
ネットで数百円で購入できます。

303SHで早く試してみたい気持ちを抑えて、107SHでの動作を確認します。
これが、動かなかったら即効softbankショップに走る必要がありますからf^^;
nanoSIM→microSIM変更用のアダプタにセットします。

緊張の一瞬です。

取り敢えず、107SHでは認識しました。
これで一安心して、303SHで検証が出来ます。

303SHのSIMトレイに乗せて挿入します。

再び、緊張の一瞬です。

おーー、認識しました。
SIMカットは成功です。

ネットワークの設定をして、早速通信をしてみます。

・・・。つながらない。
アンテナの横に3Gとか何も出ていないのでダメっぽい感じはしていましたが、案の定でした。

設定の、「4Gを利用する」という設定を外せば、3G通信するのかな?
と思い外してみましたがダメでした。

普通は、白ロム入手前に調査するのですが、私の場合はアプリの検証端末ですので。
今回カットしたSIMは、元々は003SHに入っていたものです。

003SH:スマートフォンUSIMカード 3Gスマートフォン(Xシリーズを除く)
107SH:スマートフォンmicroUSIMカード 3Gスマートフォン
303SH:スマートフォンNFCnanoUSIMカード 4Gスマートフォン

以上のように、107SHと303SHでは、3Gと4Gの相違があるため使用できませんでした。
通話も不可となっていましたが、電話は出来ました。

303SHを利用するためには、時代遅れの3G用のSIMから4G用のSIMに
変更する必要があります。手数料は、3,000円+税です。

因みに、003SHで契約したプランは今は亡き「パケットし放題MAX for スマートフォン」です。
定額料が、3,796円~5,700円の可変定額プランです。
712.5万パケットまでは、3,796円でそれを超えると、上限5,700円まで上がっていくプランです。
通信のメインをiPhoneで利用している私には最適のプランです。

107SHの定額を止めればとも思うのですが、それでも毎月10万パケット程度は使っています。

1パケットは128バイトですので、10万パケット利用として
4Gスマートフォンのパケット定額にした場合を想定してみます。

10万パケットは約12.2MBです。
フラットではない場合は、おそらく上限まで行きそうですので、フラットの方がお得です。
パケットし放題フラットfor4G 5,700円/月
パケットし放題MAXforスマートフォン 3,796円/月
その差額は、1,904円/月。

月に2,000円近く高くなります。
検証機に、無駄な通信費を払うわけにはいかないのでSIMの利用は、お預けです。

以上、残念!!

9 comments

  • Pingback: 003SH 解体新書 » AQUOS PHONE Xx mini 303SH ケース

  • Libero改めBlade

    とても参考になりました!
    当方、003zをカスタムROMなど導入して使っています。
    ここを拝見する前に、107sh中古をポチってましたが、
    「パケットし放題MAXofスマホ」が維持出来そうで、
    多少、安心しました。
    simはショップにて、サイズ変更の予定です。

  • ウェブサイトではできると書かれてそうでしたが、やはりだめなんでしょうか、、、

  • Pingback: 003SH 解体新書 » 003SHの3G用SIMで303SH(4G)を使う

  • http://003sh.ou-net.com/blog/?p=770

    ↑ 303SHでもAPNの追加で 3G 回線を利用することが出来ました!!

    や様、コメントありがとうございました。m(_ _)m

  • できるんですね! すいません(^^;
    私も替えよう

  • Libero改めBlade

    今更ながら、申し訳無いです。結局、サイズ変更は出来ませんでした。
    手間を取らせてしまっていたら、ごめんなさい。
    書き込んだ事わすれていたもので。

    自己報告
    107shは、パケ漏れもなく運用出来ています。
    後で知ったのですが、この107sh時計がずれるので、
    週一ぐらいで時間合わせております。
    それとHandcent SMSとADW.Launcher 追加して使っています。

    それでは、ご武運を! (意味はないです(笑))

  • Libero改めBlade様
    こちらも、マイペースでやっていますので全然問題ありませんf^^;
    3G系列の機種変は、パケット大丈夫そうですね☆
    107sh時計ずれるのですね。軽く調べたら、自動設定を利用しない場合ずれるのですね。
    107shは比較的バッテリの餅が良いので、自動設定ONでも問題ない気もしますが。実際、私はずっとONでしたので知りませんでした。。。

    Handcent SMS面白そうですね。私は、iPhoneユーザでもあるのですが最初はこの形式すごく違和感あったのですが、いまはコッチですね。
    と言いながら、SMS自体LINEのおかげで、ほとんど使っていないと言うのが現実かもです。

    ご報告、本当にありがとうございました☆彡

  • 管理人様
    このたび、こちらの方法を参考にさせていただき
    102SHから303SHに機種変することに成功しました。
    正常に3G回線が繋がったときはうれしかったです。
    ありがとうございました!

arcmiracle にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です