003SHの3G用SIMで303SH(4G)を使う

私がメインアンドロイドに使用しているSIMは、003SHで契約したスマホの3G SIMです。
SIMカット再び107SH→303SH機種変 でも紹介しているように、
3Gと4GのSIMでは互換性がなく利用できないとソフトバンクモバイルのページに掲載されていました。

私の場合は、303SHはアプリケーションの検証機として利用しているため、ダメなんだと直ぐにあきらめていました。

しかし、や様にコメントを頂き調べてみたところ、3GのSIM(003HSのSIM)で303SHを動かす事が出来たのでご報告です。

既に、302SHでは結構皆様実施されているようでした。

☆大まかな手順
①3G SIMを303SH(4G)に挿入する
②アクセスポイントを追加する(203SHのアクセスポイントを利用する)
③4Gを利用するのチェックを外す

以上です。

では、細かく説明させて頂きます。

続きを読む ►

SIMカット再び107SH→303SH機種変

Attention!!
この投稿は、犯罪を抑制するものではありません。
また、この投稿の内容を実施し起きた如何なるトラブルも当方は関与致しかねます。
予めご了承のうえ、自己責任でご覧下さい。

結論は最初に書きます。3G用のSIMではをカットしても、
4G用の機種では正常に動作しません!!

 

2014/8/9 追記
http://003sh.ou-net.com/blog/?p=770
↑APNを追加することで、303SHで3G回線でのパケット通信が出来ました☆
ぜひ、ご覧下さい!!

 

結論を最初に書いていますが、順を追ってレポートです。(笑

003SHから、SIMカットして107SHに白ロム機種変更をしてから1年ちょっと・・・。

107SHはサイズや、放射能測定ができておもしろい機種ではありましたが、
スペックが低くとにかく重い。
普段、ネットなどはiPhoneを使っているため余計にドロッとした動きに日ごろから
ストレスが溜まっていました。

303SHの白ロムが手に入ったので、早速変更をします。

続きを読む ►

SIMカットの機種変更(003SHから107SH)

Attention!!
この投稿は、犯罪を抑制するものではありません。
また、この投稿の内容を実施し起きた如何なるトラブルも当方は関与致しかねます。
予めご了承のうえ、自己責任でご覧下さい。

さて、当ブログ始まって以来の役に立つ情報?かと思います(笑

mini-SIMからmicro-SIMへと、SIMの規格が変わる機種変更を実施しました。
具体的には、GALAPAGOS 003SH から PANTONE® 5 107SH への変更です。
ネット上で調べても、公開されている実績が見当たらなかったので公開します。

3G スマホで同じ契約が出来る事が大前提です。
003SHは、3Gスマホなので水色SIMが入っています。
最新の4Gスマホは契約(プラン)が変るのでこの限りではありません。

左:003SH ・ 右:107SH です。
SIMに付いては、調べてもらえば分かると思いますが、通常のSIM(テレホンカードサイズ)・mini-SIM(003SHで採用されているサイズ(また2FFのSIMを普通のSIMと言う人もいます(157でもそう言っていました)))・micro-SIM(107SHで採用されているサイズ)・nano-SIM(iPhpne5で採用されているサイズ)があります。

続きを読む ►

バッテリーとSIMカードを一度入れなおす

157に問合せをすると、試してみて下さいと言われるこの作業。

バッテリーを一度外して、SIMカードをさしなおしてみて下さいと。

この、一見無駄に思われる作業ですが・・・。

最近安定していた、バッテリーのもちが急に悪くなったため、試してみました。

そしたら、バッテリーのもちよくなりました。なんでなんだろう・・・。

推測ですが
①SIMカードの接点が振動などで弱まり、電波を探しにいく回数が増えてバッテリーのもちが悪くなっている
②root権限のプロセスが暴走している

上記の2点のどちらかが原因だとすると、バッテリーを抜いて再起動し、SIMカードの接点を戻すと言う意味では
いにかなっているなと思いました。

気になることがあったら、まずバッテリーはずしてSIMカードの差し替えを実施してみてはいかがでしょうか??