iVoler Nintendo Switch ケース レビュー

スーパーファミコン ミニとおそろで買ったケースです。

スイッチ用農法が一回り大きいです。

もちて。

一回り大きいです。

厚みも、一回りあります。

では、しっかり見ていきます。

条件としては、ドッグごと入るケースを探しました。

おおすぎる周辺機器を一括して収納できるバッグだそうですw

ショルダー用の金具がついています。

チャックの引き手が、スイッチ用は1つです。なぜ?!

もちては、SNES用と同じ雰囲気です。

大きいためだと思いますが、エンボスというか型崩れ防止のようなデザインのような膨らみがあります。

素材とロゴのアップ!

もちてのアップ。

ショルダー金具とファスナーの引手のアップ。

スイッチを乗せるとこのくらいの大きさです。

ショルダーがついています。

愉快な日本語。
お買い上げありが等ございます!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
年賀状の見出しを参考にしたのでしょうwww

仲です。この仕切りの土台だと思われるパーツが異臭を放っています。
臭すぎて、気分が悪くなりそうです。

1週間フタをあけて風を通していますが、まだ若干匂いが残っています。

フタ側には、ソフトのポケットとポッケがあります。

ショルダーストラップ。

素材も結構しっかりしています。

パッド部分は、若干匂いを放っています。

作り自体はしっかりしています。明らかにスイッチでは必要ないくらいの重さにも耐えられそうなストラップです。

本体を入れたところ。

ジョイコンが、本体についている大前提の設計です。

ジョイコンがついていないと、左右に滑りそうです。

ドッグを入れたところ。

アダプタを入れたところ。TypeCです。

ジョイコングリップを入れるところ。

こちらは、ジョイコンがなくても取り敢えず安定しています。

ジョイコンのストラップを右に入れてみました。

HDMIケーブルをポケットに。

ソフトのケースは、1つも入りません。

ソフトは、18枚分収納できます。

ジョイコングリップにジョイコンを装着しても問題なく入ります。

全体はこんな感じです。

綺麗に収まりました。

ストラップをしまうのを忘れました。
HDMIケーブルを左に移して、ストラップを写真の場所に入れて完成。

バランス悪め。

ファスナーがど真ん中にありません。デザインだと思います。

後は、臭い問題が解決すれば利用できます。本気で臭いです!

今回紹介している商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です